育毛剤被害サーチのサイトロゴ

悪徳な育毛剤アイテムの手口、健康被害を公開。すぐに生えるなどの過激な表現に騙されるな!

育毛剤被害検索

商品件数77件!

情報件数140件!

育毛剤を使って健康被害にあった方や効果がなかった方へ

「育毛剤被害サーチ」では、主に育毛剤を使用して実害をこうむった方からの情報を募集、掲載しています。

認知度の高い育毛剤につけこんだ全く効果のない類似品(ニセモノ)や、安全性をアピールしているにも関わらず頭皮に多大なダメージを受けた育毛剤など、今もなおそういった商品は増え続けており、実際に副作用の被害にあったけど、恥ずかしくて誰にも相談できずに泣き寝入りしたり、発毛効果を謳った育毛剤を数ヶ月間使用し続けたけど全く効かなかった、というような話が後を絶ちません。

利用者同士で情報を共有しあうことで、育毛剤に対する本当の知識を身につけたり、悪質な育毛剤の利用を未然に防ぐために、当サイトをご活用頂けたら幸いです。

副作用や被害に会った話だけでなく、怪しいと思ったけど使ってみたらとても良かった!などの情報も募集していますので、お気軽にご利用ください。

掲載されているユーザーからの口コミ、副作用の情報に関しまして、当サイトで信憑性や正確性を保証するものではありません。

【最新版】利用者が選ぶ育毛剤ランキングベスト3!【2017年6月】

育毛剤を利用された方の情報を元に、「安全性が高い」かつ「しっかり効果を実感できる」育毛剤を1位~3位までご紹介します。過去に育毛剤選びで失敗された方は是非参考にしてみてください。

1位 チャップアップ

チャップアップ(CHAPUP)の商品画像

多くのサイトで見かける、圧倒的な人気の育毛剤!

  • 安全性:★★★☆☆
  • 効き目:★★★★
  • 人気度:★★★★★

公式販売ページへ

被害情報を見る

2位 monovo

monovoヘアトニックグロウジェルの商品画像

和漢の力で発毛促進!原因不明のハゲもしっかりカバー

  • 安全性:★★★★★
  • 効き目:★★★★
  • 人気度:★★★☆☆

公式販売ページへ

被害情報を見る

3位 リアップX5

リアップX5の商品画像

国が認めた医療成分配合!AGAならこれ以外ありえない!

  • 安全性:★★☆☆☆
  • 効き目:★★★★★
  • 人気度:★★★★★

公式販売ページへ

被害情報を見る

育毛剤の役目

「最近抜け毛が増えてきた」「薄毛を改善したい」そういった理由から育毛剤を使用している人は多いと思います。

しかし皆さんは、育毛剤の本当の役目を知っているでしょうか?単純に育毛剤を使用すれば「髪が生えてくる」と思っていませんか?

そんな人のために、育毛剤の本当の役目を解説したいと思います。

まず、育毛剤というものは読んで字の如く「育毛」をする目的で作られています。

育毛とは簡単に言うと、今生えている髪の毛が早く抜けてしまわないように、頭皮の環境を整え健康に保つという働きがあります。

結論から言ってしまえば、育毛剤には髪の毛を生やす働きはないんですね。

「なんだ・・意味ないじゃん・・」と思った人。安心して下さい。

育毛剤を使用しても髪を生やしやすくすることはできるんです。

なぜかと言うと、育毛剤を使用することで頭皮環境が整うということは、薄毛や抜け毛の原因を取り除くことに繋がる訳ですから、髪が生えやすい頭皮を作ることができます。

頭皮環境といっても何が改善されるのか分からないと思いますが、育毛剤の役目としては、主に、

  • 血行促進
  • 男性ホルモンの抑制
  • 抗炎症作用
  • 保湿
  • 栄養補給
  • 頭皮代謝の活性

という働きがあります。

髪が生えるという仕組みは、頭皮内にある毛乳頭が毛細血管から酸素や栄養を受け取って、毛母細胞に送り込み、毛母細胞が細胞分裂をすることで髪の毛となって成長していきます。

薄毛や抜け毛の原因は、「血行不良」や「汚れ」「男性ホルモンの過剰分泌」が多いと言われていますから、育毛剤を使用することで、これらの問題を改善し、髪の毛が生えやすい環境を作ることができるんです。

育毛剤と発毛剤の違い

上記でも説明したとおり、育毛剤には毛を生やす成分は配合されていません。

現在、毛が生える効果が認められている成分は「ミノキシジル」「プロペシア」のみで、これらは「発毛剤」の部類に入ります。

ほとんどの育毛剤は「医薬部外品」として販売されており「人体に対する作用が緩和なもの」を指します。

今のところ、日本で認められている医薬品の発毛剤は「リアップ」のみで、それ以外は全て医薬部外品の育毛剤です。

育毛剤でも発毛剤でも、効果にはもちろん個人差があり、発毛剤を使ったからといって絶対に髪が生えるとは言い切れませんが、少しでも発毛を期待するのなら、発毛剤を使用するしかないでしょう。

また、育毛剤を使用して頭皮環境を整えることで、ヘアサイクルが正常に戻り、髪の毛が生えてくるようになったという事例もたくさんありますので、自分の目的に合わせた「育毛剤」「発毛剤」を選ぶことが大切です。

信用できる育毛剤を見抜くには

育毛剤の役目が分かったところで、実際に育毛剤を購入すると思いますが、現在ではたくさんの育毛剤が販売されており、どんなものを選んだら良いのか分からないという人も多いと思います。

育毛剤の価格や人気度、口コミを参考にして購入するという人もいると思いますが、いざ使ってみると「効果がない」「全然抜け毛が減らない」といった経験をしたこともあるでしょう。

「人気のある育毛剤」「値段の高い育毛剤」を買ったはずなのに効果を実感できないという人に共通していることは、自分の薄毛の原因を理解していないからなんです。

例えば、頭皮の血行不良が原因で薄毛が進行しているのに、保湿効果のある育毛剤を使用しても、全然原因を解決できていませんよね?

なので、育毛剤を購入するポイントは、自分がハゲてる理由は何なのかをしっかりと追及して、その原因を改善できる成分が配合された育毛剤を購入するということです。

自分の頭皮の状態を知る方法としては、クリニックを受診して専門医に見てもらうという方法がありますが、クリニックだと金額が高いため、あまり現実的ではありませんよね。

おおよその状態を知る程度で良いのなら、行きつけの床屋や美容室で見てもらうことができますので、散髪のついでに聞いてみるのも良いでしょう。

そして最後に、育毛剤というのは、決して「値段が高い」「人気がある」から信用できるとは限りませんので、育毛剤を見抜く目を養うことも重要です。

当サイト「育毛剤被害サーチ」では、そんな目を養うための豊富な情報を掲載していますので、ぜひ育毛剤選びの参考にしてみて下さい。

育毛剤による副作用

薬やサプリなんかでは、口から飲んで直接体内に入れるため、下痢や嘔吐などといった副作用の話はよく聞くと思いますが、頭皮に塗布する育毛剤でも副作用が起こることがあります。

育毛剤で起こる副作用は主に、

  • 初期脱毛
  • かゆみ・かぶれ
  • 頭痛・めまい
  • 肝臓・腎臓への負担
  • アレルギーの発症

などがあります。

初期脱毛

初期脱毛は、育毛剤を使用するうえでの副作用としてよく取り上げられます。

抜け毛を防ぐために育毛剤を使用しているのに、脱毛が起こったら意味がないと言う人もいると思いますが、育毛剤を使用して起こる初期脱毛は、ある意味育毛剤が効いているとも言えます

この症状はいわゆる「好転反応」というもので、頭皮が良い方向に進んでいくために、一旦症状が悪化するというものです。

育毛剤を使用することで、ヘアサイクルが正常に戻ろうとする力が働きますが、育毛剤が効いていることで、次に生えてくる髪の毛の成長速度が速まり、古い髪の毛を押し上げようとするため、一時的に抜け毛が増えることがあるんですね。

育毛剤を長期間使用していくことで、初期脱毛は治まってきますので、それほど心配することではありませんが、長いこと脱毛が続くようなら、一旦育毛剤の使用を中止して様子を見るようにして下さい。

かゆみ・かぶれ

こちらも育毛剤の副作用で良く聞きますね。

育毛剤の効果のひとつに「血行促進」がありますが、育毛剤を頭皮に塗布することで、それまで滞っていた血流が一気に流れ出すことで、皮膚が過剰に反応し、かゆみやかぶれが起こることがあります。

もし、かゆみやかぶれが起こったときは、頭皮をかきむしったりせずに症状が治まるまで使用は中止しうたほうが良いでしょう。

頭痛・めまい

育毛剤で、頭痛やめまいなどの副作用が起こる場合、多くは成分の「ミノキシジル」が原因と言われています。

ミノキシジルは、上手に使えば男性型脱毛症の予防に役立つ成分ですが、もともとは、高血圧の血圧を下げる薬として処方されていたため、低血圧の人が使用すると血圧が急激に下がり、頭痛やめまいが起こることがあります。

その他にも吐き気などの症状を引き起こすこともありますので、少しでも体に違和感を感じたら使用は止めたほうが良いでしょう。

肝臓・腎臓への負担

育毛剤を使用して、肝臓と腎臓に負担がかかることは稀ですが、血中濃度が濃くなるという副作用が考えられます。

育毛剤が血液中に吸収されると、腎臓で代謝され排出されますが、必要以上に育毛剤を塗布していると肝臓、腎臓に負担がかかることがありますので、使用方法は必ず守って、1回の塗布量に気を付けましょう。

アレルギーの発症

育毛剤を使用するうえで最も注意してほしいことは「アレルギー反応」です。

育毛剤には、アルコールやエタノールをはじめ様々な成分が配合されているため、アレルギーが発症するリスクは非常に高いです。

また、メントールに刺激によりアトピーなどが悪化する可能性も考えられますので、アレルギーをもっている人は、育毛剤の使用前に配合成分の確認は必ずおこなうようにして下さいね。

このように、頭皮環境を整えるはずの育毛剤でも、使い方や体調、体質によっては副作用が起こります。

価格の安さや評判の良さに目がくらんで、安易に育毛剤を購入してしまうとこのような症状が起こる可能性がありますので、必ず自分の体質に合う安全なものを使うことをオススメします。

本当にあった育毛剤にまつわる怖い話

普段から育毛剤に対して意識してない人にとっては、あまり目にすることは少ないかもしれませんが、少し調べるだけで、育毛剤が関係してる健康被害や詐欺などの摘発事件は、実は山のようにあります。

たとえ皆さんが知っている大企業も例外ではありません。

しかも、育毛剤という分野は医薬部外品として多くの製品が発売されているにもかかわらず、しっかりとした医学的な根拠や副作用について完全には把握しきっていないのが現状なのです。

事件や事故・裁判沙汰になっているものの多くは、安全・正規品と称した偽物の医薬育毛剤を無断でネット販売している場合や、それを購入した人が副作用を引き起こしているケースです。これらの事件では最悪の場合、全身に副作用が起きていることもあります。

当サイトでは過去に事件としてニュースになってる事例を紹介していますので、目を通しておく事をオススメします。「それでも、自分が購入する育毛剤は大丈夫」と他人事のように思ってる人ほど、危険な目に遭いますよ!

育毛剤被害サーチの姉妹サイトのご紹介

最近では当サイトの名を模したパクリサイトや文章や口コミをそのままコピーしたような悪質な模倣サイトが増えてきました。当サイトでは育毛剤被害サーチのほかに下記のサイトを運営しておりますが、それ以外は完全な偽物サイトですので注意してください。

精力剤被害サーチ

精力剤被害サーチは「精力剤を使用しても全然効果かがなかった」「少し使用しただけで副作用が出た」などなど、精力剤を利用して実害をこうむった方からの情報を共有しあう目的で作られたサイトです。

育毛剤の副作用でEDや性欲減退はよくあること。あなたの精力を取り戻すきっかけになれば幸いです。

精力剤の情報を見てみる→

育毛剤ニュース

りんごがまさかの発毛剤に!?

世紀の大発見。リンゴポリフェノールで髪が生えるって知ってましたか?もしこれが本当なら安上りで育毛剤を選ぶ手間も省けますよね。そんなリンゴと育毛の関係を解説しています。

ユーザーから投稿された育毛剤の情報一覧

インセント 薬用育毛トニック ヘアチャージャー」の情報が投稿されました。
抜け毛が止まった気がします。 ネットでランキングされている育毛剤よりも、効果が… 全文を見る→
ブブカ(BUBKA)」の情報が投稿されました。
競馬で勝ったのをつぎ込んで思い切って半年分大人買いしました!((´∀`)) 定… 全文を見る→
ブブカ(BUBKA)」の情報が投稿されました。
ブブカとチャップアップどっちか迷ったんですけど、エキスの量がこっちのが多いって聞… 全文を見る→
ブブカ(BUBKA)」の情報が投稿されました。
悪い口コミがあるのがちょっと意外なんですけど、それってまさにこのサイトで言ってる… 全文を見る→
ブブカ(BUBKA)」の情報が投稿されました。
若ハゲが気になってたところに嫁さんに「ハゲるは恥だし噂が立つ」と全然上手くもない… 全文を見る→

育毛剤の知識

育毛剤とは

育毛剤とはそもそもどういったものかを解説しています。一口に育毛剤といっても様々な種類があり、自分の悩みに合ったものを使用しないと、思い通りの効果は得られません。

育毛剤の効果

育毛剤の効果や働きを解説しています。髪の毛が生える仕組みを理解して正しく使わないと育毛剤の効果は半減してしまいます。

育毛剤の種類

薄毛や抜け毛で悩んでいる人も、これから育毛剤で頭皮ケアを始めようと考えている人も育毛剤の正しい知識をもって使用することが大切です。数ある育毛剤の中から代表的な種類をご紹介していきます。

育毛剤選びのポイント

あなたは育毛剤を選ぶときどういった基準で選んでいるでしょうか?自分の薄毛の原因と合った育毛剤を使用しないとせっかくの育毛剤の効果も半減してしまいます。そこで正しい育毛剤選びのポイントをご紹介していきます。

      

育毛に関する会社

リーブ21の評判と評価

和田アキ子で有名な育毛クリニック『リーブ21』は今年で40年目を迎える大企業のひとつです。毎年「発毛日本一コンテスト」などを実施していて、多くの人が発毛を成功させているイメージですが、実際の所どうなのでしょうか?

アデランスの評判と評価

女性向けのウィッグで有名なアデランスですが、カツラだけでなく育毛や発毛に関するサービスにも力を入れています。料金価格は一見すると「ボッタクリじゃない?」などと思ってしまいがちですが、よくよく調べてみると割と良心的な価格設定やサービスの場合がありますね。

アートネイチャーの評判と評価

アートネイチャーと言えば、カツラやウィッグ、増毛でお馴染みのサロンです。CMもバンバン流れていて、日本を代表する育毛会社と言っても良いぐらい有名ですね。そんなアートネイチャーで、実際に増毛できるのか?どんなコースがあるのか?調査してみました。

頭皮や髪に関する知識

髪とは

髪とはそもそも何なのかについて解説しています。そもそも髪とは何なのか?どういった役割があるのかを知るだけでも、悪質な育毛剤を購入してしまう可能性がグッと低くなります。

頭皮の領域と構造について

そもそも頭皮とは一体どういう構造で、どんな役目があるのか?そのことを調べている内に、AGAを始めとした頭皮の病気や育毛に必要なことが見えてきました。これをしっかり知ることが育毛の近道ですね。

毛髪(毛幹)の構造について

育毛剤と言えば毛根や頭皮環境が気になりがちです。ですが生えてからの髪の状態も気にしなければ、せっかく生えた毛髪も醜くなってしまい「ハゲのほうが良かった」なんてことになりかねません。

毛周期とは

毛周期は発毛、育毛には欠かすことのできない仕組みのひとつで薄毛や抜け毛に大きく関係しています。毛周期を知ることで正しい頭皮ケアのサポートにつながりますので髪の毛が生え変わる仕組みを勉強しておきましょう。

スカルプって良く聞くけど一体なに?

育毛剤や育毛シャンプーを使用しているとよく「スカルプ」という言葉を耳にしますよね?しかし何人の人がこの「スカルプ」という意味を知っているでしょうか?今後の育毛剤や育毛シャンプー選びの参考になるように「スカルプ」の解説をしていきます。

5αリダクターゼとは

AGA(男性型脱毛症)の原因は「5αリダクターゼ」の分泌によるものです。この5αリダクターゼは一体どういうもので、頭皮にどのような影響を与えるのか解説していきます。

      

頭皮の病気についての知識

AGA(男性型脱毛症)とは

最近販売されている育毛剤の殆どはAGAのことについて書かれていますよね。ですがAGA(男性型脱毛症)とはいったい何なのかというのはイマイチわかっていない人は多いと思います。

円形脱毛症とは

円形脱毛症は通称【10円ハゲ】といいます。今まではストレスで起きるものと考えられていましたが、実際にはアレルギー反応。早期治療を行わなければ髪がスキンヘッドに・・・。円形脱毛症の基本的な情報や、侵攻しやすい体質かどうかの判別方法について紹介してます。

脂漏性皮膚炎とは

脂漏性皮膚炎とは、皮脂腺が多く皮脂の分泌が盛んな頭皮にできる湿疹です。頭皮の炎症をきっかけにフケやかゆみが起こる病気ですが、重症化すると抜け毛の量を増やすことにも繋がってきますので、脂漏性皮膚炎の原因や治療法を知っておきましょう。

フケ症とは

フケ症というのは、その名の通り大量のフケが発生することを言います。フケは誰でも持っているものですが、ちょっと髪を触っただけでも肩に落ちたり、部屋中にフケが落ちるほど重度になると衛生的によくありませんよね?そこでフケ症の原因や改善方法を解説していきます。

しらくもとは

しらくもという病気をご存知でしょうか?「頭部白癬(とうぶはくせん)」とも呼ばれている頭皮の病気ですが、しらくもにかかるとフケやかゆみが起こり髪の毛が抜けやすくなると言われています。そんなしらくもの症状や原因、治療法などを解説していきます。

毛嚢炎とは

毛嚢炎という病気をご存知でしょうか?皮膚に赤いブツブツができて、中央に白い膿が溜まる症状です。ニキビと似ているため、そのまま放置してしまう人も多いですが、時間が経つとどんどん大きくなり、原因菌の増殖に繋がってしまいます。そこで、毛嚢炎の原因や予防法を解説していきます。

ハゲの改善方法

人工毛植毛とは

人工植毛手術とは、人口の髪の毛を頭皮に植える手術なのですが、必要以上に危険性や偏った情報が多い治療法です。

AGA治療とは

AGA治療とは、内服薬や外用薬を用いて頭皮に直接刺激を与えることで発毛、育毛を促す治療法です。

HARG療法とは

「HARG療法」とは、毛髪を再生させることで薄毛やAGAを解消することができる発毛治療のひとつです。成長因子を直接頭皮に注入することで高い発毛効果を実感することができますが、HARG療法の詳しい方法や費用、危険性などを解説していきます。

      

育毛剤の個人輸入

育毛剤の個人輸入とは?

最近「個人輸入」で育毛剤を購入する人が増えてきました。育毛剤の個人輸入は認められているのでしょうか?

育毛剤の成分

ミノキシジルの効果と副作用

世界初の育毛成分であるミノキシジルですが、日本だとリアップシリーズにしか配合されていません。その理由は最悪『命を落とす』可能性があるほどの副作用が確認されているからなんです。

フィナステリドの効果と副作用

ミノキシジルと同じく数少ない育毛成分であるフィナステリド。こちらは日本だと育毛剤としては配合されていません。副作用はほとんどなく命を落とす恐れはないですが、妊婦に対しては劇薬以上の危険成分なんです。

M-034の効果と副作用

一部育毛剤に配合されている成分「M-034」。これは元々昆布エキスなのですが、各種学会や厚生労働省のデータベースで調べてみた結果、明確な発毛・育毛に関するデータがまったく存在しませんでした。

センブリエキス(千振・当薬)の効果と副作用

数多くの育毛剤に配合されている和漢成分であり、第三類医薬成分に認定されています。センブリにはミノキシジルやフィナステリドでは改善できないタイプの脱毛症に効果があることが人体実験で証明されています。

ショウキョウエキス(生姜)の効果と副作用

ショウキョウエキスとは生姜のことであり、血行促進効果を期待されて配合されていることが多いです。これが配合されている育毛剤同士を一度に使用すると副作用が起きる恐れがあります。

キャピキシルとは

最近ブームの成分のひとつに「キャピキシル」があります。カナダで誕生したという事情もあり、日本では正確な情報がまだまだ不足しています。まずは基本的な情報について論文を参考にしつつ確認しましょう。

キャピキシルの効果と副作用

キャピキシジルには副作用がないのにミノキシジルの3倍効果があると言われています。ですが副作用に対して明確な研究は存在せず、その効果の実験も試験管の中でのことが多いです。

ニコチン酸アミドの効果と副作用

現在販売されている市販の育毛剤のほとんどに配合されている「ニコチン酸アミド」。そんなニコチン酸アミドが育毛にどのような効果をあらわすのか?また、副作用はないのか?を解説しています。

グリチルリチン酸ジカリウムの効果と副作用

グリチルリチン酸ジカリウムは「抗炎症作用」「抗アレルギー作用」があることから多くの育毛剤に配合されています。そんなグリチルリチン酸ジカリウムの効果や副作用について解説していきます。

ニンジンエキスの効果と副作用

育毛剤や育毛シャンプーで良く見かける成分「ニンジンエキス」。ニンジンエキスが配合された育毛剤を使うと、どういう効果があるのか?副作用はないのか?など解説していきます。

酢酸トコフェロールの効果と副作用

酢酸トコフェロールという成分をご存知でしょうか?育毛剤はもちろんのこと、化粧品やベビーオイルなどに配合されている成分ですが、酢酸トコフェロールとはどんな働きがあるのか?育毛効果や副作用はあるのか?を解説していきます。

トップへ戻る↑