育毛剤被害サーチのサイトロゴ

スカルプって良く聞くけど一体なに?徹底調査しました!

育毛剤被害検索

商品件数77件!

情報件数139件!

スカルプって良く聞くけど一体なに?

育毛剤や育毛シャンプーを使用しているとよく「スカルプ」という言葉を耳にしますよね?

アンファー株式会社から発売されている「スカルプD」の影響で一気に世の中に広まった言葉ですが、最近はこのスカルプと名前が付いている商品がとても多く販売されています。

しかし、何人の人がこの「スカルプ」という意味を知っているでしょうか?

おそらく「スカルプと名の付くものはなんとなく良さそう」というぐらいにしか解釈してないと思います。

そこで今後の育毛剤や育毛シャンプー選びの参考になるように「スカルプ」の解説をしていきます。

スカルプとは?

スカルプ(scalp)とは直訳すると「人間の頭皮」という意味になります。

よくTVCMや広告などで「スカルプケア」というフレーズを目にすると思いますが、これは「頭皮ケア」ということなんですね。

色んな商品にスカルプという言葉が載っているので、どんなものかと思いきやただの頭皮という意味だったんです・・。

単純に育毛剤は頭皮に使うものですから、まぁスカルプという名前が付いているのは普通のことなんですが、スカルプという言葉が一人歩きしすぎて「スカルプ=頭皮に効く」と勘違いしている人も多いほどです。

この事実を知ってしまったら「スカルプって言わずに頭皮って言えや!!」と思った人も多いと思いますが、スカルプDの人気にあやかって各メーカーや販売会社が使い始めたという経緯もあるようですよ。

スカルプ商品と普通の商品の違い

ここでは育毛シャンプーを例にした方が分かりやすいと思いますが、まず髪の毛を生やすためにはその土台となる頭皮が大事になってきますよね。

普通のシャンプーは、頭皮の洗浄や髪の毛のケアを目的として作られているため、抜け毛や薄毛の頭皮環境改善の効果はありません

頭皮に悩んでいる人が普通のシャンプーを使うと洗浄力が強すぎるため皮脂を落としすぎたり、炎症が起こったりと頭皮には悪影響になってしまうんですね。

また、泡立ちを良くするための界面活性剤には石油系が配合されているため、少しでも洗い残しがあるとフケやかゆみに繋がりやすくなり、抜け毛、薄毛対策には向いていません。

それに比べてスカルプシャンプーは、頭皮の健康を重視するシャンプーですので頭皮トラブル改善の効果が期待できます。

界面活性剤もアミノ酸系が使用されていますので頭皮への刺激も少なく環境改善には向いています。

またスカルプシャンプーのほとんどはノンシリコン(添加物不使用)で作られていますので、フケやかゆみといった頭皮トラブルも起こりにくいメリットがあります。

しかし、洗浄力や髪の毛の見た目は重視されていないので、泡立ちが悪かったり洗い上がりがギシギシしたりというデメリットもあります。

ただ「スカルプケア=頭皮ケア」と言うだけあってスカルプと名の付く商品は、頭皮の環境を整えることを一番に考えて有効成分が配合されていますので、抜け毛や薄毛対策に良いことは確かですね。

正しいスカルプケアとは?

一般的に言われているスカルプケアとは「毛穴に詰まった余分な皮脂や汚れを取り除くこと」です。

よくハゲを改善しようとして髪の毛ばかりを気にしている人がいますが、大事なのは頭皮です。

現在発売されている育毛剤には「血行促進」「頭皮の洗浄」に作用するものが多く、スカルプケアという面においては間違ってはいません。

抜け毛や薄毛を改善するためには髪の毛を作り出す「毛母細胞」へ必要な栄養素を送り込むことが重要ですが、皮脂や汚れが詰まっていると栄養素が上手く毛母細胞まで届きませんよね?

栄養素は血流に乗って運ばれますので育毛剤を使って頭皮マッサージを念入りにし、洗浄と血行を促進させることが正しいスカルプケアということになります。

スカルプケアの効果

正しいスカルプケアをおこなえば、薄毛や抜け毛を予防する効果が期待できます。

頭皮環境が改善されれば、それだけ毛乳頭や毛母細胞の働きも活発化され健康的な毛を生やすことができますよね。

また、スカルプを前提に作られた育毛剤や育毛シャンプーは前述したように頭皮の状態を正常に戻す目的で作られていますので、スカルプケアで得られる効果は薄毛、抜け毛の改善以外にもさまざまなものがあります。

  • フケやかゆみの予防
  • 頭皮の臭いの軽減
  • 頭皮を清潔に保つ

など頭皮のトラブルのほとんどをカバーすることができますよ。

特にフケやかゆみに関しては、地肌のダメージが影響しておりフケやかゆみが増えてくるとそれだけ、髪の毛の毛球部も痛んでいることになりますので、毛細血管からの栄養の受け渡しも鈍くなります。

正しくスカルプケアをおこなうことで、毛髪を元気に保つサポートができますので日頃のケアを怠らないようにしましょう。

トップへ戻る↑