ヘアリプロ 薬用育毛剤 スカルプグロウFについて

>>ヘアリプロ 薬用育毛剤 スカルプグロウFについてのご感想を教えてください

ヘアリプロ 薬用育毛剤 スカルプグロウFの商品画像

ヘアリプロ 薬用育毛剤 スカルプグロウFの商品説明

副作用現在、ヘアリプロ 薬用育毛剤 スカルプグロウ Fに副作用の報告は寄せられていません。
使用方法毎日2回(朝・晩)、頭皮をなぞって10本の線を描き、頭皮全体にいきわたらせてください。
成分・素材【有効成分】 セファランチン、パンテノール、ニコチン酸アミド 【その他の成分】 ニンジンエキス、大豆エキス、ヒオウギ抽出液、紅茶エキス、ニーム葉エキス、β-グリチルレチン酸、ビワ葉エキス、スターフルーツ葉エキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、カンゾウ葉エキス、テンニンカ果実エキス、アシタバエキス、カッコンエキス、ホップエキス、オオムギ発酵エキス、メントール、BG、POE硬化ヒマシ油、粘度調整剤、pH調整剤、エタノール
販売元株式会社アデランス
価格9,720円(税込)
平均点

※数値が高いほどヤバイです。

「髪が細くなってきた」「抜け毛が気になる」

そんな髪の悩みに応えてくれる育毛剤、それがアデランスのヘアリプロ 薬用育毛剤 スカルプグロウ Fです。

スカルプグロウ Fは髪のヘアサイクルとそれをコントロールする成長因子に着目。これらにしっかりと作用することで健やかな髪を育てる環境へと導いていきます。

最終的には頭皮に働きかけ、発毛を促進。髪にハリ・コシをプラスし、髪が抜け落ちる前以上にフサフサにしてくれるでしょう。

ヘアリプロ 薬用育毛剤 スカルプグロウFの管理人コメント

ヘアリプロ 薬用育毛剤 スカルプグロウFはカツラメーカー最大手アデランスが販売する育毛剤ですね。

「カツラメーカーなのに育毛剤?本当に大丈夫なの?」

そう思われる方もいるかもしれませんが、アデランスはしっかりと育毛クリニックも経営しています。最先端のAGA治療方法であるLED治療(光を頭皮に当てて発毛する方法)も実施しているようですので、技術面では問題がないでしょう。

スカルプグロウFはそのAGA治療の一環として実際に使われる育毛剤のひとつです。

プロ仕様だから高いかと思われますが、価格は割と良心的です。

ただ、その成分の効果が本物なのかと言われると「うーん」とうなってしまいます

販売ページでは「ハス種子乳酸菌発酵液は髪に成長指令を発信する毛乳頭細胞を活性化させる力が優れている」と説明されていますが、そのような研究データが全く見当たらなかったのです。いったいどこでそのような研究が行われたのか、できればアデランス側は資料などを提示してもらいたいですね。

「ニジンエキス」「大豆エキス」「甘茶エキス」についてはしっかりと確認はできましたが・・・これらはどれも炎症を防いだり殺菌などの効果だけでした。ようは「育毛成分が全くない」ということ。これではドラッグストアで100円にて販売している育毛剤となんら変わりません。

よくよく考えてみれば当たり前ですよね。先ほども述べた通り、この育毛剤はクリニックでAGAの治療を行う一貫として使用されます。で、その治療方法はLED治療がメインであり、他はそれを十二分に発揮する為の準備や副作用を抑える為の後始末。育毛剤で育毛が出来たらみんな商品だけ買ってしまい、クリニックへ来店してくれなくなります。

あくまで、スカルプグロウFは頭皮環境を整えるだけの存在でなければならないのです。

ヘアリプロ 薬用育毛剤 スカルプグロウFのリニューアル情報

スカルプグロウFを発売しているアデランスは、2016年11月23日に「へアリプロ」シリーズを全面リニューアルをすると発表しました。

ヘアリプロシリーズには「クレンジング」「シャンプー」「コンディショナー」「グロウ(育毛剤)」「サプリメント」が発売されていますが、全商品の配合成分が見直されているようです。

スカルプグロウFに関しては、天然由来成分を16種類に増やして配合しなおしたみたいですね。

従来のスカルプグロウFと比較してみると、

スカルプグロウF(従来) スカルプグロウF(リニューアル版)
有効成分 グリチルリチン酸2K、パンテノール、トコフェロール酢酸エステル セファランチン、パンテノール、ニコチン酸アミド
その他の成分 ハス種子乳酸菌発酵液、海藻エキス-1、ニンジンエキス、大豆エキス、ヒオウギ抽出液、紅茶エキス、ニーム葉エキス、シコンエキス、甘茶エキス、ゲンチアナエキス、グリセリンエチルヘキシルエーテル、メントール、BG、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O)(8E.O)(5P.O)、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、カルボキシビニルポリマー、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、エタノール、無水エタノール、1,2-ペンタンジオール、水酸化Na ニンジンエキス、大豆エキス、ヒオウギ抽出液、紅茶エキス、ニーム葉エキス、β-グリチルレチン酸、ビワ葉エキス、スターフルーツ葉エキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、カンゾウ葉エキス、テンニンカ果実エキス、アシタバエキス、カッコンエキス、ホップエキス、オオムギ発酵エキス、メントール、BG、POE硬化ヒマシ油、粘度調整剤、pH調整剤、エタノール

結構大幅に変わってますね。天然成分が増えて、余計なものが減ってるという印象です。

育毛剤にとって特に重要になってくる有効成分も、パンテノールを除いて変更されています。

有効成分までも変えるとなると、従来のスカルプグロウFでは育毛の期待ができなかったという捉え方になってしまいそうですが・・。

新しく配合された「セファランチン」は、円形脱毛症の治療に内服薬としても使用される成分で、血管を拡張してくれる働きがあるため、酸素や栄養を頭皮にしっかりと届けることが期待できます。

しかし、円形脱毛症の症状はストレスやアレルギーから起こる可能性が高いため、男性ホルモンの分泌が原因のAGAに果たして効果があるのか疑問が残ります。

もちろん、ニコチン酸アミドなど新しく配合された成分には、抗炎症作用があり頭皮トラブルを改善してくれる働きがありますので、毛を生やしやすい土台作りのための育毛剤としてはパワーアップしていると思います。

 

ヘアリプロ 薬用育毛剤 スカルプグロウFの副作用や被害告発レス

2件のコメントがあります。

各コメントは利用者個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

  • 1: ★★★☆☆

    副作用:3

    危険度:4

    不衛生:4

    被害度:5

    脱毛度:4

    アデランスの育毛剤ってことで期待して購入しましたが、今まで使ってた育毛剤とあまり変わりません。
    結構ニオイが強いので、シャンプーの香りが台無しになります(笑)。

  • 2: ★★★★☆

    副作用:2

    危険度:2

    不衛生:2

    被害度:2

    脱毛度:2

    スカルプグロウを使い始めてから、抜け毛とフケがなくなった気がしてます。
    使用感も良いし、続けたら髪の毛増えそうですよ。

ヘアリプロ 薬用育毛剤 スカルプグロウFの情報を投稿する

イタズラ防止、スパム対策のため、ご投稿いただいた内容を一度こちらで確認後、反映致します。場合により反映までに数日かかることもあり、内容によっては掲載致しかねますのでご了承下さい。

  • ※総合評価の「★」は、数が多いほど良い評価となります。
  • ※副作用~脱毛度の数字は、数が小さいほど良い評価となります。
  • ※画像を1枚だけ投稿できるようになりました。商品やサービス関連のもののみでお願いします。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

副作用

危険度

不衛生

被害度

脱毛度

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)