リゾゲインについて

>>リゾゲインについてのご感想を教えてください

リゾゲインの商品画像

リゾゲインの商品説明

副作用現在、リゾゲインに副作用の報告は寄せられていません。
使用方法まず、リゾゲインスカルプブースターを頭皮全体に5回ほどプッシュ、その後頭皮全体を満遍なくマッサージをして下さい。次に、リゾゲインヘアエッセンスを気になる箇所に10回ほどプッシュ、その後毛穴の奥に浸透するようにマッサージをして下さい。
成分・素材【リゾゲイン スカルプBST】 水、BG、グリセリン、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、エンドウ芽エキス、ダイズ芽エキス、グリチルリチン酸2K、リンゴ果実培養細胞エキス、ナイアシンアミド、パントテン酸Ca、ピリドキシンHCl、アスコルビルリン酸Na、酢酸トコフェロール、セイヨウオオバコ種子エキス、ドクダミエキス、シャクヤク根エキス、クロクスクリサンツス根エキス、タイツリオウギ根エキス、オタネニンジン根エキス、ウスバサイシン根茎/根エキス、マグワ根皮エキス、コプチスチネンシス根茎エキス、ダイズ種子エキス、ザクロ花エキス、アロエベラ葉エキス、カミツレ花エキス、ハイビスカス花エキス、アルギニン、DPG、PG、アラビアゴム、キサンタンガム、オクテニルコハク酸デンプンNa、レシチン、マルトデキストリン、シリカ、デキストラン、フィチン酸、酸化銀、安息香酸Na、フェノキシエタノール 【リゾゲインヘアエッセンス】 グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、酢酸DL-α-トコフェロール、精製水、エタノール、1.2ペンタンジオール、1.3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、安息香酸ナトリウム、香料、アルテアエキス、オウレンエキス、カンゾウ抽出末、ゴボウエキス、サイシンエキス、シャクヤクエキス、ショウキョウエキス、ショウブ根エキス、トウキエキス、ニンジンエキス、L-メントール、オウゴンエキス、ジオウエキス
販売元株式会社ユニットベース
価格9,800円(税込)
平均点

※数値が高いほどヤバイです。

若ハゲに朗報!!
常識を変える育毛ケア「リゾゲイン」が誕生です。

2本1組となった育毛剤で「頭皮ケア」「育毛ケア」と気になる頭皮を完璧にサポートします。

髪を生やしやすくするための頭皮作りに最適な成分が配合されているので、発毛促進の期待が大きい育毛剤です。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

一番安全なサイトでリゾゲインを購入する

リゾゲインの管理人コメント

リゾゲインは、株式会社ユニットベースから発売された育毛剤で、「リゾゲインスカルプブースター」と「リゾゲインヘアエッセンス」を2本1組で使う商品です。

リゾゲインスカルプブースターは「薄毛の進行を止める頭皮ケア用」で、リゾゲインヘアエッセンスは「髪を生やす育毛ケア用」という風になっています。

それぞれの注目すべき成分はと言うと、

リゾゲインスカルプブースター リゾゲインヘアエッセンス
有効成分 アセチルテトラペプチド-3、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アカツメクサ花エキス グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、酢酸DL-α-トコフェロール

というところでしょう。

まず、リゾゲインスカルプブースターですが、有効成分を見た感じなかなか良い成分が入っていると感じました。

「アセチルテトラペプチド-3」と「アカツメクサ花エキス」は、AGAの抑制に効果があるとされているキャピキシルの主成分になっているものです。

育毛業界では「ミノキシジルの3倍の効果がある」と言われている成分ですね。(→キャピキシルの詳しい効果や副作用はコチラ

また、「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」は、ミノキシジル誘導体とも呼ばれていて、リアップなどに配合されているミノキシジルに似た成分構造をもつとされています。

ミノキシジル自体は1摘でも配合されていると「医薬品」「医薬部外品」として扱われるほど世間で認知されている成分ですが、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドはあくまでも構造が似ているというだけで、発毛促進が期待できるというぐらいです。

とは言っても、この3つの成分は、AGAの原因である「5αリダクターゼ」を抑制して男性ホルモンによる脱毛を防ぐ働きが期待できますので、頭皮ケアとしては申しぶんない成分だと思います。

次に、リゾゲインヘアエッセンスですが、数多くの育毛剤にも配合されている王道成分が使われていますね。

「グリチルリチン酸ジカリウム」「センブリエキス」「酢酸DL-α-トコフェロール」の3つともその働きは、「抗炎症作用」「フケ、かゆみの抑制」「血行促進」と頭皮環境を整えるものです。

ドラッグストアなどで良く見かける育毛剤などには、この3つの成分のどれかが有効成分として配合されているだけのものが多いです。

もし、リゾゲインがこのヘアエッセンス1本だけを販売しているような育毛剤でしたら、正直効果が期待できないと思ってしまいますが、リゾゲインスカルプブースターとの併用で使うものとして考えれば、2本それぞれの役割分担は良くできていると思いますね。

しかし、ここまでは頭皮の状態を整えるという部分での話です。

実際にリゾゲインで髪の毛が生えてくるのか?ということに関しては、あまり期待はできないかもしれません。

上記でも説明した、キャピキシルやミノキシジル誘導体は、最低限「AGAの原因を発生させない」という働きを一番としています。

なので、その成分単体では、新しく髪が復活するというものではないんですね。

新しく髪を生やすためには毛根内の毛母細胞の分裂を活性化させて、頭皮の外側に元気よく伸ばしてあげることが大事です。

なのでリゾゲインは、頭皮という土台作りに適している育毛剤だと言えます。

リゾゲインをお得に買うには

リゾゲインは、2本1組で通常価格が9,800円(税込)となっています。

育毛剤では、なかなか高いと思うかもしれませんが、配合成分の内容や2本セットということを考えれば、コスパは良いように思えます。

ただ定期コースで申し込むと、かなりお得な40%OFFの5,880円(税込)で購入することができるんです。

しかも、2回目以降もずっと40%OFFが適用されるのでリゾゲインを試してみたい人は、断然定期コースでの注文をオススメします。

また、「60日間全額返金保証」のキャンペーンもおこなっており、商品到着から60日以内ならリゾゲインをすべて使い切っていても全額返金保証を受けられますので、「自分の頭皮に合わなかった」という人も安心して試すことができますね。

しかし、この60日間全額返金保証は「初回購入に限り」適用される保証のため、2回、3回購入したことがある人は返金されませんので注意して下さい。

あと、定期コースの休止・解約ですが、3回までの商品受け取りが条件になっています。

途中で止めたいと思っても4回目以降にならないと休止、解約はできませんので、購入の際は良く考えてから注文して下さいね。

 

↓管理人よりリサーチ済みです↓

一番安全なサイトでリゾゲインを購入する

リゾゲインの副作用や被害告発レス

3件のコメントがあります。

各コメントは利用者個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

  • 1: ★★★☆☆

    副作用:1

    危険度:1

    不衛生:2

    被害度:2

    脱毛度:1

    キャピキシルの効果に期待して買ったけど、なかなか毛は生えてこない。
    頭皮に付けた時に爽快感は感じて、痒みはなくなるけどそれだけって感じですね。
    頭皮用と育毛用に分かれてるから効果ありそうな感じがするけど、これならリアップの方が効きそうかな。

  • 2: ★★★★☆

    副作用:1

    危険度:1

    不衛生:1

    被害度:2

    脱毛度:1

    2本セットで10000円以内で買えるのは嬉しいですね。
    実際に2ヶ月ぐらい使ってみて、産毛みたいなのは生えてきた気がしています。
    成分も良いものが入ってるってことで、使い続けたら抜け毛は減ってくるかもしれませんね。

  • 3: ★★★★☆

    副作用:1

    危険度:1

    不衛生:2

    被害度:1

    脱毛度:1

    リゾゲインは、1回で2本使うから効いてる感じがします。
    実際に髪がふわっと立つようになってきて、頭皮が髪で隠れるぐらいにまでなりました。
    ここまでに約1年ほどかかったんで即効性はないけど、ちゃんと髪が生えてきましたよ。

↓管理人よりリサーチ済みです↓

一番安全なサイトでリゾゲインを購入する

リゾゲインの情報を投稿する

イタズラ防止、スパム対策のため、ご投稿いただいた内容を一度こちらで確認後、反映致します。場合により反映までに数日かかることもあり、内容によっては掲載致しかねますのでご了承下さい。

  • ※総合評価の「★」は、数が多いほど良い評価となります。
  • ※副作用~萎縮度の数字は、数が小さいほど良い評価となります。
  • ※画像を1枚だけ投稿できるようになりました。商品やサービス関連のもののみでお願いします。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

 

副作用

危険度

不衛生

被害度

脱毛度

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)