育毛剤被害サーチのサイトロゴ

効果のある育毛剤を選ぶポイントについて説明します。

育毛剤被害検索

商品件数77件!

情報件数139件!

育毛剤選びのポイント

「たくさんの育毛剤を使ってきたけど全然効果がない」「将来のことを考えて若いうちから育毛剤で対策をしたい」という人は多いと思います。

育毛剤についてネットで色々と調べてみても、毛が生えてきたという情報は少ないですよね?

それは、育毛剤選びが間違っているからなんです。

どんなに高価な育毛剤を使っていても自分の症状と合っていなかったら意味がないですよね。

そこで、少しでも育毛剤の効果を引き出すために正しい育毛剤選びのポイントを解説したいと思います。

育毛剤選びのポイント①「自分の薄毛タイプを知る」

育毛剤を使用している人はそれなりに自分の頭皮に悩みを抱えていると思います。

「抜け毛」「AGA」「円形脱毛症」「遺伝」とハゲになってしまう原因はさまざまありますよね。

しかし多くの人は「毛が薄くなってきたから育毛剤を使う」と安易に考えすぎており、自分の症状を深く知ろうとはしません。

もちろん育毛剤は頭皮環境を整えて発毛、育毛を促進させるものですが、配合されている成分や特徴により、頭皮に働きかける効果が違います

育毛剤の種類」のページでも書いていますが、育毛剤は大きく分けて、

  • 男性ホルモン抑制タイプ
  • 血行促進タイプ
  • 毛母細胞活性(栄養補給)タイプ
  • 皮脂分泌抑制タイプ
  • 頭皮保湿タイプ

の5種類に分かれています。

例えば、皮脂の過剰分泌によって抜け毛が進行しているのに、頭皮保湿タイプの育毛剤を使っていては、まったく原因に作用していませんよね?

上記の育毛剤の種類を見ても分かるように、ハゲの原因もそれにリンクして5パターンの原因があります。

  • 男性ホルモンの分泌(遺伝)
  • 頭皮の血行不良
  • 毛母細胞の衰え
  • 皮脂の過剰分泌
  • 頭皮の乾燥

ですね。

正しい育毛剤選びをするには、自分がどのタイプに当てはまるのか知ることが大切です。

育毛サロンやクリニックに行けば正しい診断をしてもらえますし、手軽なところでは床屋や美容室に言ったときに頭皮の状態を聞いてみるのもひとつの手ですよ。

育毛剤選びのポイント②「安全性の確認」

育毛剤選びで一番重要なことは「安全性の確認」というところです。

育毛剤を選ぶときあなたはどういう基準で選んでいますか?「人気がある」「CMで放送されてた」などで選んでいないでしょうか?

はっきり言ってこの基準で育毛剤を選ぶのは危険です。

育毛剤というのは有効成分と称してたくさんの成分が配合されていますよね。たくさんの成分が配合されているということは、人によっては副作用が起こる危険性もあります。

現在では、昔のように深刻な副作用が起こる育毛剤はかなり少なくなってきましたが、体質というのは人それぞれですから、合う・合わないは当然ありますよね。

気になる商品があった場合はその商品情報を良く調べ、愛用者の口コミや使用感などを参考にすると安全性の確認ができますので、念入りな事前調査が必要です。

育毛剤選びのポイント③「有効成分を調べる」

育毛剤を使ったことがある人はお分かりかと思いますが、育毛剤には「有効成分」というものがあります。

良く聞く作用としては「血行促進」ですが、血行促進させるために働きかける成分ということですね。

この有効成分の働きは育毛剤ごとに違いがあり、配合されている有効成分の組み合わせにより育毛剤の特徴が決まってきます

育毛剤の特徴は上記に書いた通りですが、この有効成分を知ることが自分の求める育毛剤選びの助けになってくれます。

当サイトの「育毛剤の成分」ページでもいくつか紹介していますが、成分ごとの効果や副作用を知ることで育毛剤選びの手助けになりますのでぜひ参考にしてみて下さい。

トップへ戻る↑