育毛剤被害サーチのサイトロゴ

「育毛剤に脱毛剤を入れるぞ!」と大手会社を恐喝

育毛剤被害検索

商品件数77件!

情報件数139件!

「育毛剤に脱毛剤を入れるぞ!」と大手会社を恐喝

「花王」や「ライオン」などに、「育毛剤に、脱毛剤を入れる」などと書かれた脅迫状が送りつけられていたことがわかり、警視庁で恐喝未遂事件とみて調べている。

脅迫状が送りつけられたのは、東京・中央区の花王で、先週「現金数百万円を支払え。応じなければ、製品の育毛剤に脱毛剤を入れるぞ」との内容の文書が届いた。

その後は、犯人側からの接触はないということだが、同様の脅迫状は9月に入ってから墨田区のライオンなど、複数の会社にも届いたということで、警視庁は同一犯の可能性もあるとみて調べている。

花王とライオンは「事実関係を確認中」と話している。

2004年09月17日 ヤフーニュース

これはとても凶悪な事件ですね。このニュースが記事になった瞬間、瞬く間には2ちゃんねるや多くの掲示板やサイトで話題になったほどです。

しかし、ちょっと気になったのが「本当にそんなことをして毛がなくなるのか?」という点です。

そもそも脱毛の分野では育毛剤のような液体タイプはほとんど存在せず大部分が白いクリーム形式です。そのクリームを脱毛したい箇所にたっぷりと塗り、10分ほど放置することで毛が溶けていく、という流れで使用していきます。

さて、通常のクリームを髪に塗った場合、髪は溶けてしまうのでしょうか?実際に塗ったユーチューバー(はじめしゃちょーさん)がいますので、ご紹介します。

このように脱毛クリームがしっかりと髪の毛を溶かし頭がスキンヘッドになってしまいました。これが育毛剤の中に入っていたら・・・恐怖を感じます。

ここで注目してほしいことが1つ。それははじめしゃちょーが使ったクリームの量。はっきり言ってかなり大量に塗っていますよね。

対して育毛剤は1回につき多くてもせいぜい100mg。このうち10%が脱毛成分だったとしても髪はダメージを受けるだけで溶けることはないでしょう。

そもそも脱毛クリームとは毛を溶かすだけ。毛穴に存在する髪を生やし伸ばす機能は全くのノーダメージです。

もし今後、同様の事件が起こり、実際に混入されたとしても健康被害や毛根が死滅したという被害はほとんど起こり得ないでしょうね。

ちなみに、犯人はまだ逮捕されていないようです。一刻も早く逮捕されてほしいですね。

トップへ戻る↑